風営法の話題

代替わりも大変です。

投稿日:

こんにちは、佐賀県で風営法関係に強い行政書士、江口隆介です。

先日、代替わりについての相談がありました。

高齢になったため店を子供や従業員に譲渡する場合、

原則として風営法の許可や届出は新規で再取得する必要があります

当然現在の基準に合わせる必要があるため、大幅なリフォームが必要になる場合も多いです。

相続で店の営業を引き継ぐ場合は比較的簡素な手続きでできるのですが、

現代では少ないと思います。

代替わりを考えられている方。ぜひ当事務所までご相談ください。

佐賀県、筑後地方、長崎県東部地方は無料で出張いたします。

-風営法の話題

Copyright© 佐賀風俗営業申請センター , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.